「科捜研の女 Season9(2009年)」第8話のロケ地。

科捜研の女,SEASON9,8話 Season9(2009年)

「科捜研の女 Season9」(2009年)第8話のロケ地を紹介します。

第8話の基本情報

放送日時 2009年8月27日
サブタイトル 「もう一人の容疑者!呪われた映画の秘密」
エンディングテーマ 木山裕策「I believe」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、齋藤暁、小野武彦、若村麻由美、田中健、泉政行、加藤貴子、前田愛、六平直政、石田太郎、筒井真理子、吉井怜、三津谷葉子、谷口高司、藤井ゆきよ、紅萬子、岡島秀昭、吉和咲紀、

<あらすじ>
その日、マリコ(沢口靖子)を始め科捜研の面々は、テレビドラマの警察監修を依頼されて撮影所にいた。普段とはまったく違う仕事を楽しんだ一行がスタジオを出て帰路についた時、ホラー映画を撮影中の別のスタジオの前で騒ぎが起こる。トラックの荷台に積んであった木材が崩れ、映画の制作プロデューサー・後藤勝臣(谷口高史)がその下敷きになってしまったのだ。どうやら木材を縛っていたロープの留め具が切れたらしい。意識を失った後藤は救急車で病院に運ばれ、連絡を受けた土門刑事(内藤剛志)が駆けつけてくる。

第8話のロケ地

1 ○科捜研チームが監修をした「西京撮影所」
 東映太秦映画村:京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10🔗map
2 △榊マリコと土門美貴が聞き込みをした「ギフトショップhoney」
 大映通り商店街沿いの店舗(店舗名は不明)
3 ○榊マリコと土門刑事が渡った踏切
 京福嵐山本線帷子ノ辻3号踏切:京都府京都市右京区嵯峨野開町🔗map
4 ○榊マリコと土門刑事が歩いていた商店街
 大映通り商店街:京都府京都市右京区太秦多藪町37付近🔗map
5 ×エンディングで榊マリコと土門刑事が話していた高台

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • ショーカープロオノ
  • 東映太秦映画村
  • 東映俳優養成所

◀◀Season9 第9話のロケ地

◀◀Season9 第7話のロケ地

コメント

U-NEXT