「科捜研の女 Season9(2009年)」第4話のロケ地。

科捜研の女,SEASON9,4話 Season9(2009年)

「科捜研の女 Season9」(2009年)第4話のロケ地を紹介します。

第4話の基本情報

放送日時 2009年7月30日
サブタイトル 「告発された司法解剖 追いつめられた女医」
エンディングテーマ 木山裕策「I believe」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、齋藤暁、小野武彦、若村麻由美、田中健、泉政行、加藤貴子、勝野洋、内野謙太、森畑結美子、松元環季

<あらすじ>
マンションのベランダから女性が転落死したとの報に、マリコ(沢口靖子)は土門刑事(内藤剛志)らとともに現場に急行する。死亡したのはこのマンションに住む主婦の城戸崎明子(森畑結美子)で、うつ伏せに倒れて頭部から血を流していた。また、遺体の背中は内出血のために変色していた。うつ伏せになって死亡していたのに、なぜ背中に打撲の痕が残されているのか。疑問を感じたマリコは、マンションの外壁を調べるが転落時に背中が当たったと思われるような突起物は見当たらない。

第4話のロケ地

1 ×城戸崎明子が転落したマンション
 フォルム五条通り:京都府京都市下京区中堂寺坊城町3
2 ○風丘早月が勤務する洛北医科大学の外観
 京都芸術大学:京都府京都市左京区北白川瓜生山町2-116🔗map
3 ×京都市花岡山斎場
4 ×榊マリコと土門刑事が清崎と話していた公園
5 ○榊マリコと土門刑事が話していた屋上(京都府警察本部の屋上)
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map
6 ×エンディングで榊マリコらがいた公園

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • 株式会社長栄
  • フォルム五条通り
  • ショーカープロオノ
  • 東映太秦映画村
  • 東映俳優養成所

▶▶Season9 第5話のロケ地

◀◀Season9 第3話のロケ地

コメント

U-NEXT