「科捜研の女 Season9(2009年)」第3話のロケ地。

科捜研の女,SEASON9,3話 Season9(2009年)

「科捜研の女 Season9」(2009年)第3話のロケ地を紹介します。

第3話の基本情報

放送日時 2009年7月16日
サブタイトル 「非情の鑑定結果!殺人犯になった親友!!」
エンディングテーマ 木山裕策「I believe」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、齋藤暁、小野武彦、若村麻由美、田中健、泉政行、加藤貴子、松田悟志、伊嵜充則、福井博章、ひろみどり、和泉敬子、南誉士広

<あらすじ>
マリコ(沢口靖子)たちと食事に出かけた科捜研・物理研究員の乾(泉政行)は、小学校時代の友人・本多(松田悟志)と偶然再会し、携帯電話の番号を交換する。翌日、桐谷(南誉士広)という男の死体が発見される。死因は腹部を刺されたことによる失血死と判明するが、現場に血痕がないことから、別の場所で殺されたらしい。桐谷の着衣には財布とライターが残されていて、ライターから桐谷以外の指紋が検出される。

第3話のロケ地

1 ○冒頭で、榊マリコ、土門美貴、乾健児が本多誠と遭遇した場所
 木屋町通りの押小路橋前:京都府京都市中京区 上樵町491-3付近🔗map
2 ×死体が発見された沈下橋の下
3 ×土門刑事が出てきた「平安銀行 東山支店」の外観
4 ×土門刑事が訪れた磯辺家の一軒家
5 ×土門刑事と乾健児が訪れた「ネクスト電工 二条支店」
6 ×土門刑事らが家宅捜索をした㈲京都田島
7 ○エンディングで榊マリコと土門刑事が話していた屋上(京都府警察本部の屋上)
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • ショーカープロオノ
  • 東映太秦映画村
  • 東映俳優養成所

▶▶Season9 第4話のロケ地

◀◀Season9 第2話のロケ地

コメント

U-NEXT