「科捜研の女 Season9(2009年)」第10話(最終回)のロケ地。

科捜研の女,SEASON9,10話 Season9(2009年)

「科捜研の女 Season9」(2009年)最終回となる第10話のロケ地を紹介します。

第10話の基本情報

放送日時 2009年9月10日
サブタイトル 「泣いた死体!?目の中に残されたDNA」
エンディングテーマ 木山裕策「I believe」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、齋藤暁、小野武彦、若村麻由美、田中健、泉政行、加藤貴子、野波麻帆、土屋裕一、岡あゆみ、多田実喜

<あらすじ>
スーパーマーケットへの商品の配送を行う冷凍車の中から、古びたトランクに詰められた女の死体が発見された。冷凍車は、前日倉庫で商品を積み込み、一晩中スーパーへの配送を行っていたことから、何者かが配送員の隙をついて車内に紛れ込ませたらしい。死体の首にはロープが巻かれていて、土門刑事(内藤剛志)らと現場に急行したマリコ(沢口靖子)は、当然のことながら他殺の疑いを持つ。

第10話のロケ地

1 ○川瀬春奈が働く雑貨店
 ハッピーチェスト:京都府京都市右京区常盤窪町2-14🔗map
2 ×科捜研チームが調査した廃工場
3 ○榊マリコとド話していた京都府警察本部の屋上
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • ショーカープロオノ
  • 東映太秦映画村
  • 東映俳優養成所

▶▶Season10 第1話のロケ地

◀◀Season9 第9話のロケ地

コメント

U-NEXT