「科捜研の女 Season9(2009年)」第1話のロケ地。

科捜研の女,SEASON9,1話 Season9(2009年)

「科捜研の女 Season9」(2009年)第1話のロケ地を紹介します。

第1話の基本情報

放送日時 2009年7月2日
サブタイトル 「20年目の殺人連鎖!なぜ私たちが狙われる姿なき脅迫者!!椎茸菌DNAの謎!?最新の科学鑑定、逆転の結末」
エンディングテーマ 木山裕策「I believe」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、齋藤暁、小野武彦、若村麻由美、田中健、泉政行、加藤貴子、京野ことみ、篠井英介、坂上忍、吉見一豊、三谷六九、金井良信、羽田圭子、浅田祐二、藤枝政巳、いわすとおる、平井三智栄

<あらすじ>
榊マリコ(沢口靖子)は、京都府警科学捜査研究所、通称“科捜研”の法医研究員。現在は京都市内の町家に科捜研所長の父親・榊伊知郎(小野武彦)とともに暮らしている。ある日、工事現場で男の刺殺体が発見され、マリコは京都府警捜査課の土門刑事(内藤剛志)とともに現場に急行する。殺されたのは所持品から私立探偵の猿渡(金井良信)と判明する。猿渡は、背中を鋭利な刃物で刺されていた。猿渡の遺体は洛北医大に運ばれ、解剖医の風丘早月(若村麻由美)によって解剖に付された。

第1話のロケ地

1 ×死体が発見された第二倉庫
2 ×死体が発見された川沿いの道路
3 ○共進出版大阪支社の外観
 コラボしが21:滋賀県大津市打出浜2-1🔗map
4 ×生駒山 松茸養殖試験場
5 ○月館純が働く「京都菌学研究所」の外観
 京都嵯峨芸術大学:京都府京都市右京区嵯峨五島町1🔗map
6 ○榊マリコと土門刑事が話していた屋上
○京都府警察本部

 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map
7 ×榊マリコと土門刑事が月館純、玉木良一と話した平吹渓谷

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • 京都市
  • 京都嵯峨芸術大学
  • 滋賀ロケーションオフィス
  • ショーカープロオノ
  • 東映太秦映画村
  • 東映俳優養成所

▶▶Season9 第2話のロケ地

◀◀Season8 最終回のロケ地

コメント

U-NEXT