「新・科捜研の女4 Season8(2008年)」第7話のロケ地。

新・科捜研の女4,SEASON8,7話 Season8(2008年)

「新・科捜研の女4 Season8」(2008年)第7話のロケ地を紹介します。

第7話の基本情報

放送日時 2008年6月5日
サブタイトル 「もう一つのDNA鑑定!誘拐犯VS警察犬」
エンディングテーマ kanade「Serenade」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、齋藤暁、小野武彦、若村麻由美、田中健、泉政行、加藤貴子、伊藤かずえ、東山朋美

<あらすじ>
街頭カメラに若い女性が男に拉致される場面が写っているとの通報が寄せられる。撮影された時間は午後10時過ぎとなっていた。マリコ(沢口靖子)たち科捜研の面々がこの映像を分析、女性は市内の事務機会社の封筒を持っていることが判明、さらに男は袋状のものを頭からかぶっていたことがわかる。翌朝、マリコからの連絡で土門刑事(内藤剛志)が事務機会社を訪ねた結果、襲われたのはこの会社の社員・青枝智子(井村空美)だと判明する。智子の母親・由紀子(東山明美)から、娘が前日から帰っていないとの電話があり、皆で心配していたところだったというのだ。さらに、智子には自然に血糖値が下がってしまう持病があり1回分の薬しか持ち歩いていないこと、智子の同僚の藤島(白井圭太)という社員も無断欠勤していることを聞かされる。

第7話のロケ地

1 ×3年前、青枝智子の父親が殴られたコンビニ前
2 ×科捜研チームと土門刑事らが自動車を発見した山林
3 ×科捜研チームや土門刑事が捜索し、血痕が見つかったログハウス
4 ○青木由紀子が住む一軒家の外観
 太秦西蜂岡町の一軒家:京都府京都市右京区太秦西蜂岡町16-1🔗map
5 ×犯人の車が見つかった高架下
6 ×塚本亘が住むマンション「Residence Okura」
7 ○青枝智子が運ばれた宇多野病院
 西陣病院:京都府京都市上京区溝前町1035🔗map
8 ×エンディングで榊マリコと土門刑事が話していた河川敷

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • 西陣病院
  • Residence Okura
  • 滋賀山本警察犬訓練所
  • 林正幸
  • ショーカープロオノ
  • 東映俳優養成所
  • 東映太秦映画村

▶▶Season8 第8話のロケ地

◀◀Season8 第6話のロケ地

コメント

U-NEXT