「新・科捜研の女4 Season8(2008年)」第6話のロケ地。

新・科捜研の女4,SEASON8,6話 Season8(2008年)

「新・科捜研の女4 Season8」(2008年)第6話のロケ地を紹介します。

第6話の基本情報

放送日時 2008年5月29日
サブタイトル 「狙われたマリコ!忍び寄る爆弾魔の影!!」
エンディングテーマ kanade「Serenade」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、齋藤暁、小野武彦、若村麻由美、田中健、泉政行、加藤貴子、水橋研二

<あらすじ>
市内の公園で爆発騒ぎが発生する。ベビーカーに赤ん坊を乗せて公園に来ていた近所の主婦・上条温子(浜丘麻矢)が赤ん坊を抱き上げた瞬間、ベビーカーが爆発炎上したのだ。幸い、赤ん坊にも温子にもケガはなかった。マリコ(沢口靖子)たち科捜研の面々が残骸を調べた結果、爆発物と発火装置を組み合わせた超小型の爆破物がベビーカーの金属部分に取り付けられていたことが判明する。発火装置はリモコンで遠隔操作が出来るようになっていて、爆破犯は、温子の行動をどこかで監視しながら、発火スイッチを押したらしい。土門刑事(内藤剛志)の調べで、温子の夫は建設会社の人事部に所属していて大掛かりなリストラに関わっていたことが分かり、怨恨による犯行の可能性が浮上する。数日後、赤ん坊を連れ買い物に出ようとした主婦・水島玲子(吉岡麻由子)がベビーカーを広げようとした瞬間に爆発炎上するという事件が発生する。

第6話のロケ地

1 ×ベビーカーが爆発した川沿いの公園
2 ×ベビーカーの爆破事件があった一軒家
3 ○榊マリコと土門刑事が訪れた病院
 泉谷病院:京都府京都市右京区花園伊町41-7🔗map
4 ×榊マリコと土門刑事が聞き込みをした美容室「OC」
5 ×榊マリコと榊伊知郎が住む京町家
6 ○榊マリコ、榊伊知郎、乾健児が調査をしたネットカフェが入るビル
 桂ビル:京都府京都市西京区桂野里町50-68🔗map
7 ×榊マリコと土門刑事が話していた大明神前の空き地
8 ×榊マリコと青木昌良が話していた倉庫
9 ○エンディングで榊マリコと土門刑事が話していた屋上
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • 財団法人 泉谷病院
  • 京都市
  • 林正幸
  • ショーカープロオノ
  • 東映俳優養成所
  • 東映太秦映画村

▶▶Season8 第7話のロケ地

◀◀Season8 第5話のロケ地

コメント

U-NEXT