「新・科捜研の女3 Season7(2006年)」第6話のロケ地。

新・科捜研の女3,SEASON7,6話 Season7(2006年)

「新・科捜研の女3 Season7」(2006年)第6話のロケ地を紹介します。

第6話の基本情報

放送日時 2006年8月17日
サブタイトル 「VS警察犬ハリー!第三の銃撃犯を追え!!」
エンディングテーマ GARNET CROW「まぼろし」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、齋藤暁、小野武彦、深浦加奈子、田中健、泉政行、加藤貴子、森本亮治、伊藤かずえ、石丸謙二郎、柴田善行、入江穀、まつむら眞弓、辻村綾二

<あらすじ>
深夜、真山徹(辻村綾二)という男の射殺体が発見された。現場に急行したマリコ(沢口靖子)や土門刑事(内藤剛志)が遺体をあらためているとき、警察犬を連れた鑑識課員・香坂怜子(伊藤かずえ)が現れる。現場に残されていた犯人のものと思われる靴跡の臭いから、警察犬に追跡させるというのだ。マリコも犯人の遺留品がどこかに落ちていないかと、この追跡行に加わる。ところが、マリコが丹念に周囲を調べていたとき、二発の銃声が響き、先行していた怜子の悲鳴が上がる。慌てて駆けつけたところ、一人の男が倒れていて、警察犬も傷を負っていたのだ。

第6話のロケ地

1 ×死体が発見されたアミューズメント施設
2 ×榊マリコと土門刑事が訪れた株式会社関西シリカの工場
3 ×土門刑事と木佐貫刑事が訪れたマンション
4 ×銃撃事件が起きた空き家「キシネデンキ」
5 ×榊マリコや土門刑事らが警察犬の導きで訪れた神社
6 ○榊マリコと土門刑事が話していた建物の中庭や屋上
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map
7 △エンディングで榊マリコと土門刑事が話していた河川敷
 鴨川の河川敷(詳細の場所は不明)

撮影協力一覧

  • 林正幸
  • qiruafilm
  • 伸和社
  • 積水化学工業
  • 滋賀山本警察犬訓練所
  • 東映太秦映画村
  • 東映俳優養成所

▶▶Season7 第7話のロケ地

◀◀Season7 第5話のロケ地

コメント

U-NEXT