「新・科捜研の女2 Season6(2005年)」第6話のロケ地。

新・科捜研の女,SEASON6,6話 Season6(2005年)

「新・科捜研の女2 Season6」(2005年)第6話のロケ地を紹介します。

第6話の基本情報

放送日時 2005年8月18日
サブタイトル 「動き出した15年前の誘拐犯!双子姉妹のDNA鑑定」
エンディングテーマ 島谷ひとみ「真昼の月」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、加藤貴子、齋藤暁、小野武彦、田中健、泉政行、真行寺君枝、中山仁、尾高杏奈、宮田圭子

<あらすじ>
夕方、科捜研。帰宅ムードが漂い始めた事務所に、捜査課の土門薫(内藤剛志)たちが入ってくる。「これ、調べてほしいんだ」。差し出されたのは手紙、毛髪、ビデオテープ。土門によれば、15年前の発生以来、一切の接触がなかった“えい児誘拐事件”の犯人が、今朝になって被害者宅のポストに投函してきたものだという。明日、会いたいという旨の手紙と、15歳の少女が映っているビデオ。少女は明るく屈託のない笑顔を見せている。ビデオの少女が本当に誘拐された赤ちゃんと同一人物なのか?期限は明日!メンバーはそれぞれ予定を返上し、夜を徹して鑑定に取り掛かる。榊マリコ(沢口靖子)はDNA鑑定を受け持つが、髪の毛だけでは鑑定はできても特定はできない。

第6話のロケ地

1 ×神戸佳子、神戸美菜が住む団地
2 ○土門刑事らが張り込んでいたフードコート
 The CUBE京都駅ビル:京都府京都市下京区東塩小路町901
3 ○榊マリコ、土門刑事らが訪れた「私立近江学園高校」
 比叡山高校: 滋賀県大津市坂本4-3-1
4 ○乾健児が訪れた「私立滋賀女子学院高校」
 滋賀女子高校(現・滋賀短期大学附属高校):滋賀県大津市朝日が丘1-18-1
5 ○榊マリコ、土門刑事が訪れた「医療法人 勝俣病院」
 洛西ニュータウン病院:京都府京都市西京区大枝東新林町3-6
6 ○榊マリコと土門刑事が話した琵琶湖岸
 大津湖岸なぎさ公園:滋賀県大津市御殿浜23
7 ○榊マリコと神戸美菜が話していた川沿いのベンチ
 古門前橋脇にある白川沿いデッキのベンチ:京都府東山区林下町
8 ×榊マリコと榊伊知郎が暮らす京町家

撮影協力一覧

  • 林正幸
  • 滋賀女子高等学校
  • 京都駅ビル開発
  • 京都東急ホテル
  • 比叡山高等学校
  • ショーカープロオノ
  • 関西医科大学洛西ニュータウン病院
  • 東映太秦映画村
  • 滋賀ロケーションオフィス
  • 京都リサーチパーク
  • 東映俳優養成所

▶▶Season6 第7話のロケ地

◀◀Season6 第5話のロケ地

コメント

U-NEXT