「新・科捜研の女2 Season6(2005年)」第5話のロケ地。

新・科捜研の女,SEASON6,5話 Season6(2005年)

「新・科捜研の女2 Season6」(2005年)第5話のロケ地を紹介します。

第5話の基本情報

放送日時 2005年8月11日
サブタイトル 「密室の秘密!消えた殺人アイスマジック」
エンディングテーマ 島谷ひとみ「真昼の月」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、加藤貴子、齋藤暁、小野武彦、田中健、泉政行、高橋ひとみ、森山周一郎、伊藤正之、小泉エリ

<あらすじ>
人気女性マジシャン・英亜呂真(高橋ひとみ)のショーが行われている、古びた小劇場。終演の10分前、楽屋から亜呂真の師匠・ピンキー桃山(森山周一郎)が転落死する。通報を受けた科捜研の榊マリコ(沢口靖子)らは現場に急行!調査の結果、桃山は老朽化した窓枠ごと落下したと分かる。楽屋には桃山のものと思われる吸殻とタバコの箱、さらにマジックの道具が詰められたトランクが残されていた。中身を取り出すマリコに亜呂真が声を掛ける。「勝手に触らないで!」亜呂真が言うには、マジックの道具はマジシャンにとって命より大事な知的財産。素人が勝手に扱ってはいけないもの。

第5話のロケ地

1 ×英亜呂信のショーが行われた「シアター洛中座」が入る北川ビル
2 ○榊マリコが参加した英亜呂信のショーが行われたROYAL OAK HOTEL
 ロイヤル オーク ホテル スパ&ガーデンズ:滋賀県大津市萱野浦23-1
3 ×英亜呂信の自宅内部
4 ×土門刑事が聞き込みをしたバー
5 ○榊マリコと土門刑事が話した京都府警察本部の屋上
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2

撮影協力一覧

  • 林正幸
  • ROYAL OAK HOTEL
  • ショウカープロオノ
  • 滋賀ロケーションオフィス
  • 東映太秦映画村
  • 積水化学工業
  • 東映俳優養成所

▶▶Season6 第6話のロケ地

◀◀Season6 第4話のロケ地

コメント

U-NEXT