「新・科捜研の女2 Season6(2005年)」第4話のロケ地。

新・科捜研の女,SEASON6,4話 Season6(2005年)

「新・科捜研の女2 Season6」(2005年)第4話のロケ地を紹介します。

第4話の基本情報

放送日時 2005年8月4日
サブタイトル 「美人気象予報士の罠 生放送完全アリバイ」
エンディングテーマ 島谷ひとみ「真昼の月」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、加藤貴子、齋藤暁、小野武彦、田中健、泉政行、丸山智己、三浦理恵子、大高洋夫、三上市朗、樋渡真司、山口あゆみ、綾野あきら、逆木圭一郎、岡田和範

<あらすじ>
京都のハイキングコースで、男性の他殺体が発見される!致命傷はナイフによる刺し傷。榊マリコ(沢口靖子)たちの現場検証の結果、死体は殺害場所から移動されていることが分かる。また辺りに凶器は無く、代わりにコンタクトレンズが発見される。被害者は東京に住む、穀物先物取引の投資家。極度の近眼でコンタクトレンズを使用していたらしい。相場とにらめっこの投資家が、土地勘のない京都の山で、スーツ姿で殺される…。なんとも不自然な事件。死亡時刻については、ずれる可能性は無いのか?捜査課の土門薫(内藤剛志)は、これらを結びつけるあるものに気付く。ハイキングコースには気象観測所がある。穀物の先物取引と天候とは密接に関係するはずだ。

第4話のロケ地

1 ×死体が発見された高良岳登山道
2 ○テレビ京都の外観
○榊マリコ、土門刑事、五十嵐純子が話したビルの屋上

 京都リサーチパーク:京都府京都市下京区中堂寺南町134
3 ○京都府警察本部
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2
4 ×榊マリコが訪れた高良岳山岳管理事務所
5 ○榊マリコらが調査をした洞窟
 河内風穴:滋賀県犬上郡多賀町河内
6 ○土門刑事が五十嵐純子に話しかけた歩道橋
 五条新千本交差点の歩道橋:京都府京都市下京区中堂寺南町
7 ○土門刑事が五十嵐純子に話していた道路
 JR丹波駅近くの五条通り沿い:京都府京都市下京区中堂寺南町105付近

撮影協力一覧

  • 林正幸
  • 京都リサーチパーク
  • ビジュアルアーツ専門学校・大阪
  • 滋賀ロケーションサービス
  • ショーカープロオノ
  • 東映太秦映画村
  • 積水化学工業
  • 京都地方気象台
  • 東映俳優養成所

▶▶Season6 第5話のロケ地

◀◀Season6 第3話のロケ地

コメント

U-NEXT