「新・科捜研の女 Season5(2004年)」第7話のロケ地。

新・科捜研の女 SEASON5,7話 Season5(2004年)

「新・科捜研の女 Season5」(2004年)第7話のロケ地を紹介します。

第7話の基本情報

放送日時 2004年5月27日
サブタイトル 「時効直前!妻が見た〜DNA銃弾の謎!」
エンディングテーマ 白鳥マイカ「こわれ者」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、齋藤暁、山崎一、深浦加奈子、田中健、半田健人、泉政行、溝呂木賢、渡辺裕之、三浦早苗、徳井優、大森ヒロシ

<あらすじ>
スーパーに勤務している伊勢本という男性の射殺体が発見された。遺体には胸と腹に2発の銃撃痕があり、マリコ(沢口靖子)が鑑定したところ、腹への銃弾は被害者の死後撃ち込まれたものと判明する。科捜研での銃弾検査の結果、どうやら15年前に起きたパート勤務の主婦射殺事件との関連性があるという。同一の拳銃が使われた可能性が…。

第7話のロケ地

1 ×伊勢本隆が住んでいたアパート
2 ○土門刑事と杉内刑事が話していたスーパー前
 ライフ西京極店:京都府京都市右京区西京極畔勝町71-1
3 ○京都府警察本部
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2
4 ○土門刑事と杉内刑事が訪れたレストラン
 ボーヌ:京都府京都市右京区太秦多藪町15-9
5 ×菅勝が住む京町家
6 ×菅勝に逮捕された高台にある墓地

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • 林正幸
  • 東映太秦映画村
  • ライフコーポレーション
  • ショウカー・オノ
  • 東映俳優養成所

コメント

U-NEXT