「新・科捜研の女 Season5(2004年)」第5話のロケ地。

新・科捜研の女 SEASON5,5話 Season5(2004年)

「新・科捜研の女 Season5」(2004年)第5話のロケ地を紹介します。

第5話の基本情報

放送日時 2004年5月13日
サブタイトル 「二度絞め殺された女‐解決編‐」
エンディングテーマ 白鳥マイカ「こわれ者」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、齋藤暁、山崎一、深浦加奈子、田中健、半田健人、泉政行、溝呂木賢、渡辺典子、小林稔侍、川上麻衣子、山本圭、野村祐人、小林千晴、奥深山新、玉生司朗、西村匡生

<あらすじ>
白骨化した刺殺体が発見された。この殺人事件には一年前に殉職した府警捜査一課の木場警部(小林稔侍)が関与したのではないかという疑惑が浮上してきた。刺殺体は、5年前に起こった金融業者殺害事件で重要参考人だった男で、凶器のナイフから木場の指紋が検出されたのだ。当時、その男は遺書を残して失踪、事件は迷宮入りとなっていた。木場の無実を信じるマリコ(沢口靖子)は、5年前の事件の再調査を始める。そんな中、鑑識の進藤(山本圭)から渡された木場の捜査メモに残されていた名前、バーのママ・照子(川上麻衣子)が絞殺される。

第5話のロケ地

1 ×杉内亮刑事らが安西巧に声をかけた道路
2 ○杉内亮刑事らが安西巧を捕まえた公園
 新京極公園:京都府京都市中京区中之町538
3 ○土門刑事と杉内亮刑事が歩いていた繁華街
 大丸京都店前の四条通沿い:京都府京都市下京区四条通高倉西入立売西町
4 ×吉田一彦が働くパチンコ「スイス」
5 ×木場警部と木村彩が食事をしていた居酒屋
6 ×榊マリコや土門刑事らが駆けつけた京都シリウスアートホール
7 ○京都府警察本部
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • 林正幸
  • ショウカー・オノ
  • 東映太秦映画村
  • 同志社女子大学
  • 日本法科学鑑定センター
  • 東映俳優養成所

コメント

U-NEXT