「新・科捜研の女 Season5(2004年)」第3話のロケ地。

新・科捜研の女 SEASON5,3話 Season5(2004年)

「新・科捜研の女 Season5」(2004年)第3話のロケ地を紹介します。

第3話の基本情報

放送日時 2004年4月29日
サブタイトル 「殺しのスーツ!ねじれた死亡推定時刻」
エンディングテーマ 白鳥マイカ「こわれ者」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、齋藤暁、山崎一、深浦加奈子、田中健、半田健人、泉政行、溝呂木賢、秋野太作、大林丈史、ひろみどり

<あらすじ>
郊外の山林で、身元不明の男性の死体が発見された。死体には首を絞められた跡があった。マリコ(沢口靖子)は被害者の背広のポケットの中から、黒いプラスティックのような破片を見つける。やがて、黒い破片はごく珍しい貝殻の一部で、ボタンなどに加工されていることが判明する。そこで、土門刑事(内藤剛志)らがこのボタンを扱っている店をあたり始め、被害者はテーラーのオーナー・貫井(大林丈史)だということを突き止める。店の仕立職人・石津(秋野太作)の話によると、貫井は一週間ほど前から店に顔を出していなかったという。自宅にも帰っていなかったため、貫井の妻から「夫が帰ってこないがどこにいるか知らないか」と電話があったというのだが…。

第3話のロケ地

1 ×榊マリコが現場検証を行った山林
2 ○石津隆が働く洋服店「テーラー貫井」
 テーラーハタノ:京都府京都市中京区天性寺前町538
3 ○杉内亮刑事が聞き込みをした居酒屋
 喜楽:京都府京都市右京区太秦帷子ケ辻町11-25
4 ○京都府警察本部
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2
5 ○榊マリコと土門刑事が歩いていたアーケード商店街
 寺町専門店会商店街:京都府京都市中京区下本能寺前町
6 ○榊マリコと土門刑事が話していた噴水前
 アイランド・レイク(水の浮島):京都府京都市中京区下丸屋町
7 ×榊マリコと土門刑事が話した河川敷

撮影協力一覧

  • ハタノ洋服店
  • 積水化学工業
  • 東映太秦映画村
  • 林正幸
  • ショウカー・オノ
  • 東映俳優養成所

コメント

U-NEXT