「科捜研の女 Season4(2002年)」第6話のロケ地。

科捜研の女,season4,6話 Season4(2002年)

「科捜研の女 Season4」(2002年)第6話のロケ地を紹介します。

第6話の基本情報

放送日時 2002年9月5日
サブタイトル 「誘惑された女!腐敗しない死体の謎」
エンディングテーマ aiko「それだけ」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、小林稔侍、山崎一、遠山俊也、深浦加奈子、尾崎右宗、小林千晴、榊英雄、細川純一、石野真子、宮下順子、川俣しのぶ、峰蘭太郎

<あらすじ>
株の投資家・蒔田茂(峰蘭太郎)が自宅で不審死を遂げた。発見したのは家政婦の阿武隈辰子(宮下順子)で、1週間の休暇から戻ったところ、蒔田が死んでいたという。現場に急行したマリコ(沢口靖子)は、新聞のたまり具合などから、死亡したのは1週間前らしいと聞かされる。辰子が休暇を取った直後のことらしい。だが、それにしては遺体の腐敗速度が遅すぎるとマリコは疑問を持つ。辰子によると、蒔田は妻の時子(石野真子)とは1年前から別居状態にあるという。そんな中、時子が房間和美(川俣しのぶ)という友人とともに駆けつけて来る。時子は、仕事にしか興味のない夫に愛想を尽かし、家を飛び出してしまったというのだ。

第6話のロケ地

1 ×蒔田茂が住む豪邸
2 △榊マリコと武藤要が話していた竹林
 嵯峨野の竹林?
3 ×榊マリコが訪れた京都市営第八火葬場
4 ○榊いずみと木場警部が話していた川沿いの道
 古門前橋近くの白川筋:京都府京都市東山区林下町🔗map
5 ○榊いずみと木場警部が渡った沈下橋
 一本橋(行者橋):京都府京都市東山区稲荷町北組🔗map
6 ×榊マリコが住む京町家
7 ○京都府警察本部
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map
8 ×蒔田時子が営む房間工務店の外観
9 ○榊マリコ、木場警部、新山刑事が話していた噴水がある運河沿いの道路
 南禅寺船溜付近:京都府京都市左京区南禅寺草川町 仁王門通り🔗map

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • 東映太秦映画村
  • ショウカー・オノ
  • 林正幸
  • 東映俳優養成所

▶▶Season4 第7話のロケ地

◀◀Season4 第5話のロケ地

コメント

U-NEXT