「科捜研の女 Season4(2002年)」第2話のロケ地。

科捜研の女,season4,2話 Season4(2002年)

「科捜研の女 Season4」(2002年)第2話のロケ地を紹介します。

第2話の基本情報

放送日時 2002年8月1日
サブタイトル 「私は殺してない!記憶を奪われた美女の謎」
エンディングテーマ aiko「それだけ」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、小林稔侍、山崎一、遠山俊也、深浦加奈子、尾崎右宗、小林千晴、榊英雄、細川純一、中山忍、並樹史朗、川合千春、森下じんせい、北側肇

<あらすじ>
人気ミステリー作家の藤尾隆(森下じんせい)が、市内の旅館に篭って執筆中に頭部を殴られ殺害された。京都府警捜査一課の新山刑事(榊英雄)らとともに現場に駆けつけた科捜研の榊マリコ(沢口靖子)は、部屋の中にあった鉄製の香炉が凶器だと判断する。同じ時刻、旅館の前で交通事故が発生し被害者の女性が病院に運ばれた。女性をはねた車の運転手の証言では、女性がいきなり旅館から飛び出してきたという。その女性は、出版社の編集部員・高須洋子(中山忍)だった。慌てて駆けつけてきた洋子の同僚・麻生(北川肇)によると、藤尾から原稿ができたという知らせがあり、洋子が受け取りに向かったという。

第2話のロケ地

1 ×事件が起きた旅館
2 ○二条院大学病院の外観
 同志社女子大学 京田辺キャンパス:京都府京田辺市興戸南鉾立97-1🔗map
3 ○榊マリコと高須洋子が話していたラウンジ
 同志社女子大学京田辺キャンパス友和館「ヒバードホール」:京都府京田辺市興戸南鉾立97-1🔗map
4 ×黒井千佳がカメラに映した2つに分かれている道路
5 △黒井千佳がカメラで映しながら歩いていた池
 宝ヶ池?
6 ×高須洋子が住むマンション
7 ○京都府警察本部
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map
8 ×榊マリコと武藤要が話していた監獄レストラン

撮影協力一覧

  • 同志社女子大学
  • 林正幸
  • 東映太秦映画村
  • 積水化学工業
  • ショウカー・オノ
  • 東映俳優養成所

▶▶Season4 第3話のロケ地

◀◀Season4 第1話のロケ地

コメント

U-NEXT