「科捜研の女 Season4(2002年)」第1話のロケ地。

科捜研の女,season4,1話 Season4(2002年)

「科捜研の女 Season4」(2002年)第1話のロケ地を紹介します。

第1話の基本情報

放送日時 2002年7月25日
サブタイトル 「東京〜京都500キロ深夜高速バス、殺意の瞬間!いつ、どこで、誰が?」
エンディングテーマ aiko「それだけ」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、小林稔侍、山崎一、遠山俊也、深浦加奈子、尾崎右宗、小林千晴、榊英雄、細川純一、小林茂光、本田博太郎、徳井優、宇梶剛士、杉山彩子、中根徹、浪花勇二、菅原禄弥

<あらすじ>
東京の科警研に異動になった法医研究員の榊マリコ(沢口靖子)が、京都府警の科捜研に戻ってくることになった。この知らせに、宮前所長(山崎一)を始め科捜研の面々は戦々恐々、仕事も手につかない。そんな中、事件が発生した。東京発の深夜高速バスで男性の他殺体が発見されたのだ。京都府警捜査一課の新山刑事(榊英雄)は、問題のバスが停まっている京都駅に向かう。現場保持にあたっていた警官によると、バスに乗っていた運転手以下8名のうち、7名が事情聴取のために府警へ移送中だという。では残った1名は、誰なのか。新山は、バスの車内で女が一人動き回っているのを目に留める。その女こそマリコだった。

第1話のロケ地

1 ○京都府警察本部
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map
2 ○死体が見つかった高速バスが停まっていた場所
 平安神宮大鳥居前の神宮道通り:京都府京都市左京区岡崎成勝寺町🔗map
3 ×鶴田幸太郎が電話していたサービスエリア
4 ×榊マリコと武藤要が話してレストラン
 鴨川の川床?
5 ○榊マリコと新山智美が話していた川沿いの道路
 白川筋:京都府京都市東山区林下町🔗map
6 ×榊マリコが暮らす京町家

撮影協力一覧

  • 京阪高速バス
  • 林正幸
  • 東映太秦映画村
  • 積水化学工業
  • ショウカー・オノ
  • 東映俳優養成所

▶▶Season4 第2話のロケ地

◀◀Season3 最終回のロケ地

コメント

U-NEXT