「科捜研の女 Season20(2020年)」第2話のロケ地。

科捜研の女,season20,2話 Season20(2020年)

「科捜研の女 Season20」(2020年)第2話のロケ地を紹介します。

第2話の基本情報

放送日時 2020年10月29日
サブタイトル 「マリコのハロウィーン大作戦」
エンディングテーマ 藤川千愛「ありのままで」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、齋藤暁、渡部秀、山本ひかる、石井一彰、村田雄浩、宍戸美和公、清水昭博

<あらすじ>
廃墟に置かれた棺の中から、悪魔のコスプレを身に着けた男の遺体が見つかった。榊マリコ(沢口靖子)ら科捜研メンバーが臨場したところ、棺にはハロウィーン用の電飾が施されており、肩には斧が突き刺さっていたが、よく見ると斧はオモチャで、血痕と思われたものも血糊だった。さらに、ズボンのポケットからは“普通の中年”と書かれたURL入りの名刺が1枚、見つかった。監察医・風丘早月(若村麻由美)の検視により、死因は感電死と判明。犯人は被害者をどこか別の場所で感電させた後、棺ごと廃墟に遺棄したものと思われ、現場近くの防犯カメラ映像には棺を台車に載せて運ぶ謎の人物が映っていた。

第2話のロケ地

1 ○遺体が発見された廃墟
 松ヶ崎浄水場の旧最高区ポンプ室:京都府京都市左京区松ケ崎杉ケ海道町🔗map
2 ○榊マリコと蒲原刑事が迫田茂夫に話を聞きに来た喫茶店
 ユニオン:京都府 京都市中京区 室町通二条下ル蛸薬師町281🔗map
3 ○土門刑事と日野和正が迫田茂夫に話を聞きながら捜査した「竹宮倉庫」
 陶芸用粘土のお店 泉陶料:京都府京都市山科区川田清水焼団地町2-2🔗map
4 ○榊マリコと蒲原刑事が説教マシンガンの大竹千鶴に聞き込みをした池のある公園
○大竹千鶴が田部井亘に説教したベンチ

 宝が池公園:京都府京都市左京区上高野流田町8🔗map
5 ○土門刑事が迫田茂夫と話した洋館前のベンチ
 東映太秦映画村の美空雲雀紀念館前:京都府京都市右京区太秦東蜂岡町🔗map
6 ○宇佐見裕也と桶田亜美が訪れた熱帯魚ショップ
 アクアショップワサビ:京都府京都市伏見区深草西浦町5-4🔗map
7 ○榊マリコらが屋上からバケツの水の検証を行った「京都光葉大学 都市環境研究所」
 京都市環境保全センター(京エコロジーセンター):京都府京都市伏見区深草池ノ内町13🔗map
8 ○科捜研がある「京都府警察本部」の外観、内部、中庭、屋上
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map

撮影協力一覧

  • 積水化学工業株式会社
  • 京都市環境保全活動センター
  • 京都市青少年科学センター
  • 京都市上下水道局松ヶ崎浄水場
  • 泉陶料
  • 清水焼団地協同組合
  • NEXCO西日本
  • 京都市メディア支援センター
  • 東映太秦映画村
  • ショーカープロオノ

▶▶Season20 第3話のロケ地

◀◀Season20 第1話のロケ地

コメント

U-NEXT