「科捜研の女 Season2(2000年)」第6話のロケ地。

科捜研の女,season2,6話 Season2(2000年)

「科捜研の女 Season2」(2000年)第6話のロケ地を紹介します。

第6話の基本情報

放送日時 2000年11月23日
サブタイトル 「引き取り手のない死体!届けたい母への想い」
エンディングテーマ 氷室京介「OUTSIDE BEAUTY」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、小林稔侍、伊藤裕子、羽野晶紀、川岡大次郎、松井誠、松田朗、小林千晴、今村恵子、筒井真理子、山口絵理奈

<あらすじ>
雑居ビルで火災が発生、死者8人を出す惨事となった。遺体は検視のため科捜研に送られ、榊マリコ(沢口靖子)や監察医の高野美華(羽野晶紀)は夜を徹して、作業に没頭する。やがて、次々と遺族が駆けつけ、悲しみのうちに遺体を確認し引き取っていった。ところが、一体だけ翌朝になっても身許が判明しない。髪を金髪に染めた二十歳前の娘(山口絵里奈)で、火災の発生した雑居ビルの地下にある喫茶店にいて被害に遭ったものだった。遺留品として、本人が写っているプリクラが貼られた携帯電話と袋に入った紫色の果物だけが残されていた。だが携帯は持ち主が特定できないタイプのもので役に立たない。また、果物はパッションフルーツという輸入物だった。

第6話のロケ地

1 ○火災が発生した雑居ビル
○榊マリコと高野美華が携帯の持ち主の若者を見つけた雑居ビル
 CEOKIYAMACHI:京都府京都市中京区恵比須町河原町通三条上る534-31🔗map
2 ×城丸刑事が聞き込みをした美容室
3 ×城丸刑事が聞き込みをした古着店
4 ○城丸刑事が八百屋で電話していたアーケード商店街
 錦市場商店街:京都府京都市中京区中魚屋町🔗map
5 ×榊マリコと高野美華が携帯をかけていた橋
6 ×榊マリコと高野美華が若者たちに話を聞いていたカフェのテラス席
7 ×榊マリコが調べ物をしていた図書館
8 ×榊マリコが聞き込みをした鹿児島物産コーナーがあるお店
9 ○城丸刑事が調べ物をしていたカフェ
 サンマルク京都北山通り店:京都府京都市左京区松ケ崎小脇町4-1🔗map
10 ×城丸刑事が電話をしていた鹿児島県警察本部の外観
11 ×城丸刑事が訪れた鹿児島の真島家
12 ×木場警部が訪れた矢崎恵子音楽事務所

撮影協力一覧

  • 島津製作所
  • 島津理化器械
  • NEC
  • 積水化学工業
  • 京都科学技術専門学校
  • KOKUYO
  • 摩島メディカル
  • 裏山医科器械店
  • コンビ
  • リコー
  • SOGO CYCLE
  • コスモネット
  • DIGITAL SCAPE
  • マイクロソフト
  • PENTAX
  • ショウカー・オノ
  • サンマルク北山通り店
  • 三菱自動車工業
  • 東映俳優養成所

▶▶Season2 第7話のロケ地

◀◀Season2 第5話のロケ地

コメント

U-NEXT