「科捜研の女 Season19(2019-2020年)」第34話(最終回)のロケ地。

科捜研の女,Season19,34話 Season19(2019-2020年)

「科捜研の女 Season19」(2019-2020年)最終回となる第34話のロケ地を紹介します。

第34話の基本情報

放送日時 2020年3月19日
サブタイトル 「20年目の榊マリコ」
エンディングテーマ 今井美樹「Hikari」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、齋藤暁、渡部秀、山本ひかる、石井一彰、小野武彦、田中要次、河井青葉、東根作寿英

<あらすじ>
殺人事件で指名手配をかけられ、長らく逃亡していた芳賀悦郎(田中要次)が逮捕された。本人は犯行を否認し、弁護士も鑑定の証拠能力に疑問を唱え、再鑑定が行われることに。科警研は、榊マリコ(沢口靖子)に白羽の矢を立て、その依頼に訪れたのは、彼女の父で元科捜研所長の榊伊知郎(小野武彦)だった!

第34話のロケ地

1 ○芳賀悦郎の裁判が行われた法廷
○神戸地方裁判所・神戸簡易裁判所の外観

 神戸学院大学ポートアイランドキャンパス:兵庫県神戸市中央区港島1-1-3🔗map
2 ○2ヶ月前、芳賀悦郎が警察に逮捕された路地
○矢部晋平の遺体が発見された路地
 東映京都撮影所:京都府京都市右京区太秦西蜂岡町9🔗map
3 ○科捜研がある「京都府警察本部」の外観、内部、中庭、屋上
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map
4 ○車で通ったトンネル
 落合隧道:京都府京都市右京区嵯峨水尾鳩ケ巣🔗map
5 ×榊マリコ、桶田亜美、呂太、蒲原刑事が訪れた「津炭山 加美鳴沢別荘地」の管理事務所入り口
6 ○榊マリコ、桶田亜美、呂太、蒲原刑事が訪れた洋館「雷冥荘」
 旧乾家住宅:兵庫県神戸市東灘区住吉山手5-1-30🔗map
7 ○芳賀悦郎らが学生時代に言い争ったカフェ
○蒲原刑事が聞き込みをしたカフェ
 かもがわカフェ:京都府京都市上京区上生洲町229–1🔗map
8 ○土門刑事と榊伊知郎が話していた居酒屋
 京おばんざい えん:京都府京都市中京区石屋町122-5🔗map
9 ×榊伊知郎が食事をした矢部晋平が営む定食屋
10 ×榊伊知郎と矢部晋平が話していたカフェ
11 ×矢部晋平の実家「(有)矢部精工」
12 ×榊マリコ、呂太、桶田亜美が森崎に聞き込みをしたオフィス「KYO no YEAH」
13 ○榊マリコ、呂太、桶田亜美が訪れた篠崎市香が営むクラブ
 K&K:京都府京都市南区唐橋西平垣町1-3 K&KビルB1F🔗map
14 ×矢部晋平がアルバイトをしていた雑貨店「加美鳴沢マルシェ」

撮影協力一覧

  • 積水化学工業株式会社
  • 神戸フィルムオフィス
  • 神戸フィルムオフィスサポーター
  • 神戸市行財政局
  • 神戸学院大学
  • 亀岡市
  • アメリカヤ楽器店
  • (有)ふれあいの里 動物村
  • 東映太秦映画村
  • ショーカープロオノ

▶▶Season20 第1話のロケ地

◀◀Season19 第33話のロケ地

コメント

U-NEXT