「科捜研の女 Season16(2016-2017年)」第7話のロケ地。

科捜研の女,Season16,7話 Season16(2016-2017年)

「科捜研の女 Season16」(2016-2017年)第7話のロケ地を紹介します。

第7話の基本情報

放送日時 2016年12月8日
サブタイトル 「爆弾配達人」
エンディングテーマ 大黒摩季「My will~世界は変えられなくても~」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、齋藤暁、長田成哉、西田健、山本ひかる、石井一彰、渡辺大、大島さと子、松浦雅、松田賢二、白井滋郎、加藤重樹、奥井隆一、床尾賢一

<あらすじ>
宅配便で届けられた荷物が爆発する、という衝撃の事件が起きた。被害に遭ったのは、元法務大臣・芳賀和香子(大島さと子)の娘で、大学生の芳賀理菜(松浦雅)。幸い軽いケガですんだが、爆弾にはアルファベットの『T』に『2』という数字がレイアウトされたメッセージカードが添えられていた。

第7話のロケ地

1 ○科捜研がある「京都府警察本部」の外観、内部、中庭、屋上
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map
2 ×芳賀理菜が住むマンション
3 ×土門刑事が榊マリコに電話していた爆発現場
4 ×芝木寅彦が爆発にあった道路
5 ○科捜研チームが張り込み捜査をしていた西ノ京駅前広場
 東映太秦映画村:京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10🔗map

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • 京都市立京都堀川音楽高等学校
  • LIBRA
  • 京都チーム「櫻嵐洛」
  • 京都伝統工芸館
  • 東映太秦映画村
  • 東映俳優養成所
  • ショーカープロオノ

▶▶Season16 第8話のロケ地

◀◀Season16 第6話のロケ地

コメント

U-NEXT