「科捜研の女 Season16(2016-2017年)」第3話のロケ地。

科捜研の女,Season16,3話 Season16(2016-2017年)

「科捜研の女 Season16」(2016-2017年)第3話のロケ地を紹介します。

第3話の基本情報

放送日時 2016年11月10日
サブタイトル 「夫婦愛修復ミステリー」
エンディングテーマ 大黒摩季「My will~世界は変えられなくても~」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、齋藤暁、長田成哉、西田健、山本ひかる、石井一彰、あめくみちこ、橋爪淳、魏涼子、川俣しのぶ、山中聡、林英世、いわすとおる、山根誠示、湖条千秋

<あらすじ>
マリコ(沢口靖子)が“夫婦愛修復セミナー”に参加中に、変死体が見つかったと連絡が入る。遺体は、セミナーを開催する研究所の女性カウンセラー・下川真帆(魏涼子)だと判明。毒物による他殺を疑うマリコらは、被害者の手に離婚届が握られていることを発見する。やがて、被害者は夫と別居し、付き合っていた男性がいたことが分かる。

第3話のロケ地

1 ×榊マリコが参加した「城ヶ崎渚 夫婦問題研究所」のセミナー会場
2 ○洛北医科大学の外観
 京都芸術大学:京都府京都市左京区北白川瓜生山町2-116🔗map
3 ○科捜研がある「京都府警察本部」の外観、内部、中庭
○エンディングで榊マリコと土門刑事が話していた屋上

 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map
4 ×土門刑事と蒲原刑事が訪れた「竹越邦和 離婚相談所」
5 ○榊マリコと城ヶ崎渚が遭遇した「鐡輪跡」
 鉄輪ノ井:京都府京都市下京区鍛冶屋町🔗map
6 ×榊マリコと城ヶ崎渚が話していた河川敷
7 ○城ヶ崎充生と下川真帆が話したホテルのロビー
 京都東急ホテル:京都府京都市下京区柿本町580🔗map

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • 株式会社アイハウス
  • 京都東急ホテル
  • 株式会社エリッツ建物管理
  • 京都市成長産業創造センター
  • 嵐電
  • 京都造形芸術大学
  • 東映太秦映画村
  • 東映俳優養成所
  • ショーカープロオノ

▶▶Season16 第4話のロケ地

◀◀Season16 第2話のロケ地

コメント

U-NEXT