「科捜研の女 Season15(2015-2016年)」第15話(最終回)のロケ地。

科捜研の女,Season15,15話 Season15(2015-2016年)

「科捜研の女 Season15」(2015-2016年)最終回となる第15話のロケ地を紹介します。

第15話の基本情報

放送日時 2016年3月10日
サブタイトル 「絶対に捕まえる女」
エンディングテーマ 德永英明「君がくれるもの」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、齋藤暁、長田成哉、山本ひかる、石井一彰、池上季実子、金田明夫、西田健、飯田基祐、岡田義徳、福田沙紀、田中綾子、東山龍平、大善沙紀、高橋孝輔

<あらすじ>
殺人容疑で逮捕送致しながらも不起訴となった覚せい剤の売人・工藤貴志(岡田義徳)を再び逮捕するため、組織犯罪対策第三課刑事・落合佐妃子(池上季実子)が証拠をねつ造したおそれが高いことが発覚!榊マリコ(沢口靖子)、土門刑事(内藤剛志)は、憤りを隠せない。しかし、2人の前に現れた佐妃子は「どんな手を使っても工藤を逮捕しなきゃいけない!」と開き直るばかり。「だからといって、証拠をねつ造するなんて絶対に認めない」と憤るマリコに「法律やルールがぜんぶ正義だと思っているの?」と問いかけ、「拘束するなら令状を持ってきて」と言い捨てて去っていく。

第15話のロケ地

1 ○科捜研がある「京都府警察本部」の外観、内部、中庭、屋上
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map
2 ○工藤貴志が釈放された「京都府四条警察署」の外観
 東映京都撮影所:京都府京都市右京区太秦西蜂岡町9🔗map
3 ○榊マリコが松井真奈美と話した「京都民医連中央病院」
 京都民医連中央病院:京都府京都市右京区太秦土本町2-1🔗map
4 ×土門刑事と蒲原刑事が工藤貴志を捕まえた線路近くの公園
5 ○榊マリコと土門刑事が新聞を見ていた洛北医科大学の外観
 京都芸術大学:京都府京都市左京区北白川瓜生山町2-116🔗map
6 ×エンディングで榊マリコと土門刑事が歩いていた河川敷

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • 種智院大学
  • 京都造形芸術大学
  • 京都民医連中央病院
  • 京都東急ホテル
  • リノホテル京都
  • 京都市メディア支援センター
  • 東映太秦映画村
  • 東映俳優養成所
  • ショーカープロオノ

▶▶Season16 第1話のロケ地

◀◀Season15 第14話のロケ地

コメント

U-NEXT