「科捜研の女 Season14(2014年)」第1話のロケ地。

科捜研の女,Season14,1話 Season14(2014年)

「科捜研の女 Season14」(2014年)第1話のロケ地を紹介します。

第1話の基本情報

放送日時 2014年10月16日
サブタイトル 「カリスマ奪還計画」
エンディングテーマ 柴田淳「車窓」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、齋藤暁、山本ひかる、長田成哉、崎本大海、佐藤康恵、西田健、田中美里、中村育二、手塚とおる、本宮泰風、木ノ本嶺浩、諏訪太朗、山本道俊、奥深山新、櫻井忍

<あらすじ>
京都市内の廃倉庫から、男性の扼殺死体が発見された。榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研のメンバーは、現場から無数の銃弾痕を発見。倉庫には、少なくとも3丁の拳銃が持ち込まれていた事実が浮かび上がる。そこへ、経済犯担当の捜査二課・吉岡係長(手塚とおる)らが現われた。マリコたちは殺人現場になぜ二課が臨場するのか不審を抱くが、まもなくこの事件に巨額詐欺事件の容疑者であり、元ヤミ金融の構成員・成田幸也(本宮泰風)らが関わっていることが判明する。被害者の広瀬則文も、かつて彼らの仲間だったらしい。だが、現場にはもうひとり、謎の男の指紋と足跡が残されていた…。

第1話のロケ地

1 ○榊マリコが自転車で渡っていた橋
 堀池橋:京都府京都市東山区堀池町393-2🔗map
2 ○榊マリコが自転車で走っていた川沿いの小橋前
 白川桜小橋付近:京都府京都市左京区岡崎円勝寺町🔗map
3 ○京都府警察本部の外観、内部、中庭、屋上
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map
4 ○死体が発見された廃倉庫
 上下水道局 鳥羽水環境保全センター:京都府京都市南区上鳥羽塔ノ森梅ノ木1🔗map
5 ○洛北医科大学の外観
 京都芸術大学:京都府京都市左京区北白川瓜生山町2-116🔗map
6 ○榊マリコと渋沢冬水が話していた赤い橋前にある門の下
 今宮神社の東門:京都府京都市北区紫野今宮町96 かざりや🔗map
7 ×科捜研チームが捜査していた葦風峠
8 ○刑事たちが張り込んでいた北大路橋
 北大路橋:京都府京都市北区小山下内河原町🔗map

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • 京都市上下水道局
  • 西山ドライブウェイ株式会社
  • 京都造形芸術大学
  • 鳥羽水環境保全センター
  • 京都電子工業株式会社
  • 京都市メディア支援センター
  • 龍谷大学 深草学舎
  • 株式会社オンザウェイ
  • ZERO
  • RC東海空撮
  • 株式会社スカイワーク京都
  • ショーカープロオノ
  • 東映太秦映画村
  • 東映俳優養成所

▶▶Season14 第2話のロケ地

◀◀Season13 最終回のロケ地

コメント

U-NEXT