「科捜研の女 Season13(2013-2014年)」第7話のロケ地。

科捜研の女,Season13,7話 Season13(2013-2014年)

「科捜研の女 Season13」(2013-2014年)第7話のロケ地を紹介します。

第7話の基本情報

放送日時 2013年11月28日
サブタイトル 「過去から来たテロリスト!獄中の鑑定対決マリコVS殺人科学者」
エンディングテーマ DEEN「もう泣かないで」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、齋藤暁、山本ひかる、長田成哉、崎本大海、田中健、高橋光臣、宅麻伸、西田健、戸谷公人、戸井勝海、奥深山新、朱花、下元佳好

<あらすじ>
京都府警本部長の佐伯志信(西田健)に、猛毒“ラニシン”の粉末が送りつけられる事件が起きた。ラニシンは青酸カリの数倍もの毒性があり、構造が複雑で確実な製法すら見つかっていない、きわめて珍しい毒物だった。犯人は同時に「近日中に、ラニシンを京都にまく」と、動画サイトに犯行予告を掲載していた。ラニシンに対する解毒薬は、まだ見つかっていない。そんな毒物が街にばらまかれたら大惨事になる…と、震撼する榊マリコ(沢口靖子)たち。そんなとき、鷹城科学鑑定ラボラトリーの元研究員・森脇治美(朱花)から府警に連絡が入った。彼女によると、現在、殺人事件の被告として拘置所に勾留中の元ラボ代表・鷹城京介(宅麻伸)が12年前、ラニシンをひそかに鑑定したことがあるはずだという。

第7話のロケ地

1 ×日野和正、湧田亜美、宇佐美裕也、木島刑事が飲んでいた居酒屋
2 ○京都府警察本部
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map
3 △木島刑事が聞き込みをしたスケートリンク「京都アイススケート場」
 京都アクアリーナ?
4 ×土門刑事らが話していた「WINTER SPORTS FAIR2013」が開催された店舗前
5 ○土門刑事や木島刑事らが緊急捜査したクリスマスイベント会場「京都キネマパーク」
 東映太秦映画村:京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10🔗map
6 ○土門刑事が犯人と対峙したダム
 日吉ダム:京都府南丹市日吉町中神子ヶ谷68−68🔗map

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • 京都伝統工芸館(京都美術工芸大学)
  • 水資源機構日吉ダム管理所
  • 株式会社ウエダ本社
  • CKO
  • ㈱鈴木法科学鑑定研究所
  • KAZZ
  • 中園修二
  • ショーカープロオノ
  • 東映太秦映画村
  • 東映俳優養成所

▶▶Season13 第8話のロケ地

◀◀Season13 第6話のロケ地

コメント

U-NEXT