「科捜研の女 Season13(2013-2014年)」第15話のロケ地。

科捜研の女,Season13,15話 Season13(2013-2014年)

「科捜研の女 Season13」(2013-2014年)第15話のロケ地を紹介します。

第15話の基本情報

放送日時 2014年3月6日
サブタイトル 「最終章〜偽装された火災!?疑惑の焼死体…乱れた弾性繊維の秘密 禁じられた遺体解剖」
エンディングテーマ Salley「あたしをみつけて」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、齋藤暁、山本ひかる、長田成哉、崎本大海、佐藤康恵、綿引勝彦、大河内奈々子、長内美那子、森下哲夫、中里ひろみ、宮本毬子、山根誠示、島居香奈

<あらすじ>
老人ホーム“百合根荘”で火災が発生し、入居者のひとり、山路肇(森下哲夫)が焼死した。同じ入居者の倉林宗次朗(綿引勝彦)は、火災報知器が鳴ったため駆けつけたところキッチンで山路が炎に包まれており、消火器を使って火を消したと話す。実は火災の数時間前、百合根荘では山路が倉林に殴られ、救急車で搬送されるというもめ事が起きていたが、倉林をはじめ、石川鱒乃(長内美那子)、三島ツゲ子(中里ひろみ)、佐々本清子(宮本毬子)ら入居者はトラブルの原因について口を堅く閉ざす。

第15話のロケ地

1 ×木島刑事と南玲奈が話していた「千本警察署 西陣倉辻交番」
2 ○事件が起こった老人ホーム「百合根荘」
 ○東映京都撮影所:京都府京都市右京区太秦西蜂岡町9🔗map
3 ×榊マリコと桶田亜美が検死をした勝俣病院
4 ○洛北医科大学の外観
 京都芸術大学:京都府京都市左京区北白川瓜生山町2-116🔗map
5 ×土門刑事と木島刑事が話していた町家の路地
6 ○京都府警察本部の外観、内部、中庭、屋上
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • 京都造形芸術大学
  • ㈱鈴木法科学鑑定研究所
  • KAZZ
  • 中園修二
  • ショーカープロオノ
  • 東映太秦映画村
  • 東映俳優養成所

▶▶Season13 最終回のロケ地

◀◀Season13 第14話のロケ地

コメント

U-NEXT