「科捜研の女 Season13(2013-2014年)」第11話のロケ地。

科捜研の女,Season13,11話 Season13(2013-2014年)

「科捜研の女 Season13」(2013-2014年)第11話のロケ地を紹介します。

第11話の基本情報

放送日時 2014年2月6日
サブタイトル 「殺意のバイオリン!止められた演奏、見えない証拠!!黄砂が暴く存在証明!」
エンディングテーマ Salley「あたしをみつけて」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、齋藤暁、山本ひかる、長田成哉、崎本大海、佐藤康恵、黒坂真美、瀬奈じゅん、斉藤陽一郎、加藤重樹、大久保幸治

<あらすじ>
ドイツでの短期研修を終えた榊マリコ(沢口靖子)は帰国早々、作曲家・伊東知也(加藤重樹)が撲殺死体となって見つかった事件の現場に急行する。現場である被害者の自宅で彼の妻に対面したマリコは、あまりの偶然に驚く。つい先ほど、関西空港で知り合ったばかりの人気バイオリニスト・伊東冴子(黒坂真美)だったのだ。冴子もまたマリコと同じ便でドイツから戻ったばかりで、仕事のため迎えにやって来たマネージャーの品田栄子(瀬奈じゅん)と自宅に入ったところ、夫の死体を発見したという。

第11話のロケ地

1 ○榊マリコと伊藤冴子が遭遇した関西国際空港
 関西国際空港:大阪府泉佐野市泉州空港北1🔗map
2 ×伊東知也が住んでいた豪邸
3 ○京都府警察本部の外観、内部、屋上、中庭
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map
4 ×回想シーンで「京都青少年ヴァイオリンコンクール」が開かれたホール
5 ○榊マリコが伊藤冴子と話した神社
 豊国神社:京都府京都市東山区茶屋町530🔗map

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • 京都造形芸術大学
  • 関西国際空港
  • アメリカヤ楽器店
  • 三瀬由起子(ヴァイオリン演奏)
  • 田中亜古・湯谷玲子(ピアノ演奏)
  • ㈱鈴木法科学鑑定研究所
  • KAZZ
  • 中園修二
  • ショーカープロオノ
  • 東映太秦映画村
  • 東映俳優養成所

▶▶Season13 第12話のロケ地

◀◀Season13 第10話のロケ地

コメント

U-NEXT