「科捜研の女 Season13(2013-2014年)」第1話のロケ地。

科捜研の女,Season13,1話 Season13(2013-2014年)

「科捜研の女 Season13」(2013-2014年)第1話のロケ地を紹介します。

第1話の基本情報

放送日時 2013年10月17日
サブタイトル 「殺人者からの挑戦状告発された鑑定ミス!鑑識課長に潜む闇…」
エンディングテーマ DEEN「もう泣かないで」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、齋藤暁、奥田恵梨華、長田成哉、崎本大海、田中健、宅麻伸、手塚理美、西田健、木下ほうか、渋谷哲平、山本康平、関秀人

<あらすじ>
農園経営者・篠塚秀実(手塚理美)が、温室内で死体となって発見された。榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研のメンバーも現場に駆けつけるが、奈良県警から異動してきた新任の鑑識課長・藤倉甚一(金田明夫)に「科捜研は後だ。まずはウチが調べる」と追い払われ、なかなか遺体に近づけさせてもらえない。だが、マリコは現場に残るかすかな匂いに気づき、即座に死因が青酸ガス中毒であることを見抜く。自殺ではないかと話す相馬涼(長田成哉)たちの会話を耳にした藤倉は「余計な口出しをするな。判断するのは刑事だ」と激怒。事件関係者と接触し、捜査にも同行するマリコたちのやり方についても「邪道だ」と切り捨てる。

第1話のロケ地

1 △篠塚秀実の死体が発見された「フラワーガーデンしのづか」のビニールハウス
 京都芳樹園の農場
2 ○京都地方裁判所の外観
 京都地方裁判所:京都府京都市中京区菊屋町🔗map
3 ○洛北医科大学の外観
 京都芸術大学:京都府京都市左京区北白川瓜生山町2-116🔗map
4 ○榊マリコが訪れた「鷹城科学鑑定ラボラトリー」
 総合地球環境学研究所:京都府京都市北区上賀茂本山457-4🔗map
5 ○榊マリコと土門刑事が話していた京都府警察本部の屋上
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map
6 ×爆発が起きた工場

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • 総合地球環境学研究所
  • 長浜バイオ大学
  • 神戸学院大学
  • 京都伝統工芸館(京都美術工芸大学)
  • 京都造形芸術大学
  • ㈱京都芳樹園
  • みやこめっせ
  • フィルムコミッション・奈良県サポートセンター
  • ツキトカゲ
  • 神戸フィルムオフィスサポーター
  • ㈱鈴木法科学鑑定研究所
  • 中園修二
  • KAZZ(京都科学捜査研究会)
  • ショーカープロオノ
  • 東映太秦映画村
  • 東映俳優養成所

▶▶Season13 第2話のロケ地

◀◀Season12 最終回のロケ地

コメント

U-NEXT