「科捜研の女 Season12(2013年)」第8話のロケ地。

科捜研の女,Season12,8話 Season12(2013年)

「科捜研の女 Season12」(2013年)第8話のロケ地を紹介します。

第8話の基本情報

放送日時 2013年3月7日
サブタイトル 「疑惑の女たち!奇妙な溺死体、不可思議な海水の秘密」
エンディングテーマ やなわらばー「でもね…」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、戸田菜穂、齋藤暁、崎本大海、奥田恵梨華、長田成哉、田中健、杉本有美、菊池麻衣子、春木みさよ、橋爪遼、比留間由哲、江藤漢斉、大久保ともゆき

<あらすじ>
京都府内の海岸に、証券会社社員・葛西保彦(比留間由哲)の水死体が流れ着いた。近くの岩の上に揃えた靴と鞄が残されており、そこから海に身を投げたものと思われた。だが、宇佐見裕也(風間トオル)の潮流計算の結果、殺人の可能性が浮上。一方、榊マリコ(沢口靖子)は、被害者の所持品から、奇妙な道具を見つける。まもなく、遺体から採取した海水にはプランクトンが存在しないことが判明。やはり葛西はどこか別の場所で溺死させられた事実が明らかになった。犯人は海岸まで遺体を運び、自殺に見せかけたのだ。そんな中、マリコが見つけた謎の道具は、“リコール”というイルカの調教用具で、水族館で働くドルフィントレーナー・深堀夏子(杉本有美)のものであるとわかる。

第8話のロケ地

1 ○葛西保彦の死体が流れ着いた舞鶴の海岸
 番所庭園:和歌山県和歌山市雑賀崎 番所ノ鼻🔗map
2 ○深堀夏子が働く水族館
 京都水族館:京都府京都市下京区観喜寺町35-1🔗map
3 ×宇佐美裕也と吉崎泰乃が水質を調べた「いけす料理店」
4 ○榊マリコと相馬涼が水質を調べたペットショップ
 ペットフリーク:京都府京都市南区久世上久世町791🔗map
5 ×宇佐美裕也と吉崎泰乃が水質を調べた「小料理 京・浜ふく」
6 ○京都府警察本部
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • 京都水族館
  • 番所庭園
  • 長浜バイオ大学
  • 大阪府立環境農林水産創業研究所
  • 中園修二
  • ショーカープロオノ
  • 東映太秦映画村
  • 東映俳優養成所

▶▶Season12 最終回のロケ地

◀◀Season12 第7話のロケ地

コメント

U-NEXT