「科捜研の女 Season12(2013年)」第6話のロケ地。

科捜研の女,Season12,6話 Season12(2013年)

「科捜研の女 Season12」(2013年)第6話のロケ地を紹介します。

第6話の基本情報

放送日時 2013年2月21日
サブタイトル 「謎の転落死体!不可解な落下地点!!疑惑の花嫁、偽りの家族愛」
エンディングテーマ やなわらばー「でもね…」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、戸田菜穂、齋藤暁、崎本大海、奥田恵梨華、長田成哉、田中健、遠藤久美子、倉貫匡弘、藤田瞳子、天野浩成、木内義一

<あらすじ>
金属加工工場で働く若者・川崎雄二(倉貫匡弘)の死体が、ある施設の前で見つかった。転落死と思われたが、施設の屋上から転落したにしては、遺体の位置が離れすぎていた。榊マリコ(沢口靖子)はまた、遺体の首筋に不思議な2点の刺し傷があるほか、手の甲や二の腕に赤い腫れが点在していることにも気づく。新人刑事の木島修平(崎本大海)は、迅速だが的確に検視を進めるマリコの手際に圧倒される。被害者の姉・京子(遠藤久美子)は唯一の身内である弟が亡くなったにもかかわらず、遺体に対面しても大きな動揺もなく、涙も見せない。そればかりか、2週間後に控えている呉服店経営者・田端康弘(木内義一)との結婚式の準備を、ウエディングプランナー・葉山明日美(藤田瞳子)と共に淡々と進めていた。部下の権藤刑事の殉職に打ちのめされた土門刑事(内藤剛志)はそんな京子の行動が信じられず、彼女を疑う…。

第6話のロケ地

1 ○死体が発見された「洛北市民センター」
 京都工芸繊維大学:京都府京都市左京区松ケ崎橋上町🔗map
2 ○結婚式が行われていた神社
○榊マリコと土門刑事が葉山明日美と話した神社
○エンディングで榊マリコと土門刑事が歩いていた神社

 豊国神社:京都府京都市東山区茶屋町530🔗map
3 ×木島刑事が聞き込みをしていた鉄工所
4 ×川崎京子が働いている花屋
5 ×科捜研チームが調査した「㈱京泉運輸」
6 ○菅原昭彦が営むレストラン
 リストランテ 美郷:京都府京都市下京区 松原下ル鍛冶屋町246-2🔗map
7 ○菅原昭彦の回想シーンに登場した病院
 京都民医連中央病院:京都府京都市右京区太秦土本町2-1🔗map
8 ×木島刑事らが調査していたビルの屋上
9 ×宇佐美裕也と吉崎泰乃が聞き込みをしていた造花店
10 ×榊マリコと土門刑事が聞き込みをしていた「みやこブライダル」
11 ×榊マリコ、土門刑事、川崎京子が話していた河川敷

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • 京都工芸繊維大学
  • 京都結婚日和
  • リード株式会社
  • 京都民医連中央病院
  • 中園修二
  • ショーカープロオノ
  • 東映太秦映画村
  • 東映俳優養成所

▶▶Season12 第7話のロケ地

◀◀Season12 第5話のロケ地

コメント

U-NEXT