「科捜研の女 Season11(2011-2012年)」第5話のロケ地。

科捜研の女,SEASON11,5話 Season11(2011-2012年)

「科捜研の女 Season11」(2011-2012年)第5話のロケ地を紹介します。

第5話の基本情報

放送日時 2011年11月17日
サブタイトル 「試された絆!疑惑の狙撃者、矛盾する弾道の秘密!!」
エンディングテーマ 初音「紡ぎ~あまねく想い~」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、風間トオル、齋藤暁、田中健、若村麻由美、奥田恵梨華、高橋光臣、泉政行、海東健、東風万智子、小須田康人、青木伸輔、荒田悠良

<あらすじ>
暴力団の元組員・田村圭吾(青木伸輔)が早朝のジョギング中に左胸を撃たれて殺害された。現場で発見された弾丸をマリコ(沢口靖子)たち科捜研が調べたところ、凶器は猟銃としても使用されている小型ライフル銃と判明。奇妙なことに、3発の銃声が聞こえたという証言が多かったが、弾丸は1発しか見つからなかった。残り2発の弾はいったいどこに消えたのか…!?まもなく、マリコたちは犯人が付近のビル屋上から発砲したことを特定。その屋上から覚せい剤が見つかり、組織犯罪対策課の刑事・井坂亮(海東健)は覚せい剤密売にからんだ事件だと断定する。だが、田村が3カ月前に生命保険に加入していたことも発覚。死亡保険金の受取人に指定されていた別居中の妻・香織(東風万智子)は何も知らないと話すが…。

第5話のロケ地

1 ×田村圭吾の死体が発見された河川敷
2 ×科捜研チームが調査をしていたマンションの屋上
3 ○田村香織が働いているレストラン
 Eventail(エヴァンタイユ):京都府京都市左京区岩倉西五田町1-2🔗map
4 ×田村香織が住むアパート
5 ○榊マリコと土門刑事が話していた屋上
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map
6 ○榊マリコが訪れた「青葉病院」
 休暇村近江八幡西館:滋賀県近江八幡市沖島町宮ケ浜🔗map
7 ○回想シーンで登場したグランド
 京都産業大学総合グラウンド:京都府京都市北区上賀茂神山1🔗map

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • 京都造形芸術大学
  • 休暇村 近江八幡
  • 京都産業大学
  • 中園修二
  • ショーカープロオノ
  • 東映太秦映画村
  • 東映俳優養成所

▶▶Season11 第6話のロケ地

◀◀Season11 第4話のロケ地

コメント

U-NEXT