「科捜研の女 Season11(2011-2012年)」第14話のロケ地。

科捜研の女,SEASON11,14話 Season11(2011-2012年)

「科捜研の女 Season11」(2011-2012年)第14話のロケ地を紹介します。

第14話の基本情報

放送日時 2012年2月23日
サブタイトル 「京都老舗殺人事件!味の鑑定…和菓子職人vs科捜研!!」
エンディングテーマ NIKIIE「涙星」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、風間トオル、齋藤暁、田中健、若村麻由美、奥田恵梨華、高橋光臣、長田成哉、岡田義徳、栗塚旭、瀬川菊之丞、三尾珠子

<あらすじ>
老舗和菓子店の4代目店主・笹井幸造(栗塚旭)の撲殺死体が、本店内の作業場で見つかった。致命傷となったのは、頭部にあった2カ所の傷。マリコ(沢口靖子)たち科捜研が分析した結果、前頭部の傷は作業台の一角と一致したが、後頭部に傷をつけた凶器がまったくわからない。さらに不思議なことに、被害者の爪から採取した微物が、彼が絶対に使用しない合成着色料の成分だと判明。だが、本店では使わないものの、デパート用の和菓子を量産するために開いた工場では合成着色料を採用しているとわかり、土門刑事(内藤剛志)は、工場を一任されている専務の村上洋治(岡田義徳)を怪しむ。しかし、決め手はまるでない。

第14話のロケ地

1 ○笹井幸造の死体が発見された和菓子店「懐中屋」
 甘春堂 東店:京都府京都市東山区茶屋町511-1🔗map
2 ○洛北医科大学の外観
 京都芸術大学:京都府京都市左京区北白川瓜生山町2-116🔗map
3 ×権藤刑事が聞き込みをしていた和菓子店
4 ×エンディングで榊マリコと土門刑事が歩いていた道路

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • 甘春堂
  • 滋賀ロケーションオフィス
  • うばがもちや
  • 中園修二
  • ショーカープロオノ
  • 東映太秦映画村
  • 東映俳優養成所

▶▶Season11 第15話のロケ地

◀◀Season11 第13話のロケ地

コメント

U-NEXT