「科捜研の女 Season10(2010年)」第5話のロケ地。

科捜研の女,season10,5話 Season10(2010年)

「科捜研の女 Season10」(2010年)第5話のロケ地を紹介します。

第5話の基本情報

放送日時 2010年8月12日
サブタイトル 「過去から来た殺人者 残されたDNAの謎」
エンディングテーマ 菅原紗由理「『好き』という言葉」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、齋藤暁、小野武彦、若村麻由美、田中健、泉政行、奥田恵梨華、高橋光臣、森廉、小谷幸弘、田中良子、野々村仁、鈴川法子、東山龍平、西村匡生、石井亜可理、柄本時生

<あらすじ>
とある廃墟で、イスに縛りつけられたまま絞殺された大学生・松岡裕太(翔太)の死体が発見される。現場に急行した榊マリコ(沢口靖子)たちは、被害者の上着のボタンに巻きついた毛髪を発見する。その後、同じ手口で女子大生・芹沢奈央(田中良子)が殺され、やはり上着のボタンに毛髪が巻きついているのが見つかった。2つの髪の毛をDNA鑑定したところ、なんと2年前に自殺した殺人犯・今村尚之(柄本時生)のものと一致し、マリコたちは驚愕する…!

第5話のロケ地

1 ×死体が発見された廃工場
2 ○洛北医科大学の外観
 京都芸術大学:京都府京都市左京区北白川瓜生山町2-116🔗map
3 ○土門刑事と権藤刑事が聞き込みをした大学
○榊マリコ、土門刑事らがパソコンルームの調査をした京都国際大学

 京都学園大学(現・京都先端科学大学):京都府亀岡市曽我部町南条大谷1-1🔗map
4 ×日下部真治が住むマンション
5 日下部真治の高校時代の回想シーンに登場した教室
 京都学園中学高校(現・京都先端科学大学附属中学高校):京都府京都市右京区花園寺ノ中町8🔗map
6 ○エンディングで榊マリコと土門刑事が話していた京都府警察本部の屋上
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • 京都学園大学
  • 京都学園中学高校
  • ショーカープロオノ
  • 東映太秦映画村
  • 東映俳優養成所

▶▶Season10 第6話のロケ地

◀◀Season10 第4話のロケ地

コメント

U-NEXT