「科捜研の女 Season10(2010年)」第2話のロケ地。

科捜研の女,season10,2話 Season10(2010年)

「科捜研の女 Season10」(2010年)第2話のロケ地を紹介します。

第2話の基本情報

放送日時 2010年7月22日
サブタイトル 「多すぎる殺人容疑者 口唇紋と指紋の秘密」
エンディングテーマ 菅原紗由理「『好き』という言葉」
キャスト 沢口靖子、内藤剛志、齋藤暁、小野武彦、若村麻由美、田中健、泉政行、奥田恵梨華、高橋光臣、藤田弓子、高橋かおり、長谷川真弓、真瀬樹里、八幡朋昭、竹中里美、下元年世、後藤聡

<あらすじ>
神社の手水場で、近所に住む英会話学校講師・岩井良樹(八幡朋昭)の死体が発見された。外傷もなく、手水鉢の水を杓ですくって飲んだ直後に絶命したらしいことから、榊マリコ(沢口靖子)は手水場の水を怪しむが、異常は見つからなかった。解剖医・風丘早月(若村麻由美)の司法解剖の結果、死因は毒キノコによるものと判明。岩井の部屋にあった使用済みの使い捨てドンブリから、毒キノコの成分が検出される。容器には、岩井とは別の人物の指紋がついていた…。

第2話のロケ地

1 ×死体が発見された神社
2 ×榊マリコ、土門刑事、吉崎泰乃が話を聞いていた団地前の公園
3 △榊マリコ、土門刑事、吉崎泰乃が聞き込みをした「緑丘住宅集会所」
 田中馬場町の団地?
4 ○土門刑事と権藤刑事が聞き込みをした移動式カフェがある川沿い
 古門前橋脇:京都府京都市東山区🔗map
5 ×科捜研チームが調査をしたゴミ集積場

撮影協力一覧

  • 積水化学工業
  • 京都市
  • 京都市フィルムオフィス
  • ラボール京都
  • 株式会社タクマテクノス
  • スカイワーク京都
  • ショーカープロオノ
  • 東映俳優養成所
  • 東映太秦映画村

▶▶Season10 第3話のロケ地

◀◀Season10 第1話のロケ地

コメント

U-NEXT