「科捜研の女 Season1(1999年)」第8話のロケ地。

科捜研の女,8話 Season1(1999年)

「科捜研の女 Season1」(1999年)第8話のロケ地を紹介します。

第8話の基本情報

放送日時 1999年12月9日
サブタイトル 「連続殺人を結ぶ美女!死を誘う光の謎!!」
エンディングテーマ ZARD「この涙 星になれ」
キャスト 沢口靖子、小林稔侍、渡辺いっけい、伊藤裕子、佐戸井けん太、斉藤暁、橋本さとし、小林千香子、小林隆、一路真輝、長谷川初範、立川三貴、田中美奈子、小林健、鷲生功

<あらすじ>
榊マリコ(沢口靖子)の命を狙って失敗、自ら命を断った殺人鬼が持っていた拳銃が、4年前の内山刑事殺害に使われたものと同一だと判明した。そんな中、監察医・恵(一路真輝)の夫で新聞記者の篠田(長谷川初範)から電話が入った。内山刑事殺しに関してわかったことがあるので、会ってほしいというのだ。そこでマリコは指定された時間に、府警前の路上で篠田が迎えにくるのを待った。だが、いつまで経っても彼は現れないそこに城丸準子刑事(伊藤裕子)が顔を出し、至急一緒にきてほしいとパトカーに押し込んだのだった。マリコが連れていかれたのは車の事故現場だった。急カーブを曲がりきれず道路下に転落したらしい。現場には、停職が解けたあと交通課に配属になった木場(小林稔侍)が来ていた。

第8話のロケ地

1 ○京都府警察本部の外観
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map
2 ×4年前、車の転落事故が起こった川
3 ○榊マリコと木場警部が食事をしていた居酒屋
 京のおばんざい わらじ亭:京都府京都市中京区壬生東大竹町14🔗map
4 ×京都府北山警察署の外観
5 ×木場警部が根本刑事を尾行していたBOOKS KITAYAMA
 すでに廃業している書店と思われる。
6 ○木場警部が根本刑事を尾行していた道路
 北山駅前の北山通り沿い:京都府京都市北区上賀茂岩ケ垣内町98-11🔗map
7 ×木場警部が根本刑事に昨日の夜の行動を聞いた場所
8 ×木場警部が根本刑事を尾行していたゲームセンター
9 ○木場警部が根本刑事を尾行していたカフェ
 サンマルク北山通り店:京都府京都市左京区松ケ崎小脇町4-1🔗map
10 ×木場警部が撃たれた場所
11 ○木場警部が運び込まれた病院
 京都大原記念病院:京都府京都市左京区大原井出町164🔗map

撮影協力一覧

  • Spectra Physic
  • 山本光学
  • サンマルク北山通り店
  • GAME’S WILL
  • 山田化学工業
  • 大原記念病院
  • 京都科学技術専門学校
  • わらじ亭

▶▶Season1 最終回のロケ地

◀◀Season1 第7話のロケ地

コメント

U-NEXT