「科捜研の女 Season1(1999年)」第5話のロケ地。

科捜研の女,season1,5話 Season1(1999年)

「科捜研の女 Season1」(1999年)第5話のロケ地を紹介します。

第5話の基本情報

放送日時 1999年11月18日
サブタイトル 「京都死の配達人!赤いルージュの殺意!!」
エンディングテーマ ZARD「この涙 星になれ」
キャスト 沢口靖子、小林稔侍、渡辺いっけい、伊藤裕子、佐戸井けん太、斉藤暁、橋本さとし、小林千香子、小林隆、前田耕陽、辻本茂雄

<あらすじ>
サイエンス系の会社に郵便爆弾が送り付けられ、開封した社員が重傷を負った。その直後新聞社に、地球環境を破壊し続ける傲った企業に対する抗議だとの犯行声明が届いた。そしてなぜか抗議文には真っ赤なルージュのキスマークが押されてあったのだった。木場警部(小林稔侍)や城丸準子刑事(伊藤裕子)が聞き込みに走る一方、科捜研では、森村所長(佐戸井けん太)が犯行文の筆跡鑑定を、榊マリコ(沢口靖子)がキスマークの口唇紋の鑑定を開始した。そんな慌ただしい中、マリコと奈々美(小林千香子)は、榎戸(斉藤暁)の様子が普段とは違うことに気づく。数日後、再び同様の事件が発生、またしても重傷者が出た。だが、木場たちの捜査は進展しない。

第5話のロケ地

1 ○榊マリコと奥田奈々美が食事をしていた居酒屋
 京のおばんざい わらじ亭:京都府京都市中京区壬生東大竹町14🔗map
2 ○「科学捜査研究所」が入る京都府警察本部の外観
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map
3 ×榊マリコと奥田奈々美が榎戸の後をつけた歓楽街
4 ○榎戸が入っていったビル
 たかせ会館:京都府京都市中京区紙屋町木屋町通四条上る367-1🔗map
5 ○榊マリコが洗濯物を取りに来たコインランドリー
 コインランドリーやしろ湯の横:京都府京都市右京区太秦森ヶ前町19-9🔗map
6 ×只野が住むアパート
7 ×只野が歩いていたアーケード商店街

撮影協力一覧

  • 摩島メディカル
  • KRP
  • ルシアン
  • 嵯峨美術短期大学
  • 社湯
  • 京都科学技術専門学校
  • わらじ亭

▶▶Season1 第6話のロケ地

◀◀Season1 第4話のロケ地

コメント

U-NEXT