「科捜研の女 Season1(1999年)」第2話のロケ地。

科捜研の女,2話 Season1(1999年)

「科捜研の女 Season1」(1999年)第2話のロケ地を紹介します。

第2話の基本情報

放送日時 1999年10月28日
サブタイトル 「謎の窒息死!セクハラ美人OLに潜む殺意」
エンディングテーマ ZARD「この涙 星になれ」
キャスト 沢口靖子、小林稔侍、渡辺いっけい、伊藤裕子、佐戸井けん太、斉藤暁、橋本さとし、小林千香子、小林隆、相島一之、一路真輝、中西良太、山口香緖里、真琴、五十嵐義弘、峰蘭太郎

<あらすじ>
京都市内の河原で、サラリーマン風の男の変死体が発見された。科捜研の榊マリコ(沢口靖子)は現場に急行するが、途中、医大の法医学教室助教授・西大路恵(一路真輝)と顔を合わせる。恵も府警の要請で現場に向かうところだった。遺体に外傷はなかったが、恵の現場での検視では、病死とも他殺とも判断がつかず、解剖されることとなった。そんな中、マリコは遺体の情況から窒息死ではないかと言いだし、木場警部(小林稔侍)に、捜査を混乱させるなと一喝されてしまう。刑事の城丸準子(伊藤裕子)とともに解剖に立ち合ったマリコは、男の頭髪に女のものらしい茶色の一本の長い髪の毛が絡み付いているのに目をとめる。

第2話のロケ地

1 ×死体が発見された橋の下の河川敷
2 ○京都医科大学 法医学教室
 龍谷大学:京都府京都市伏見区深草塚本町67🔗map
3 ×洛和商事株式会社が入るビルの外観
4 ○「科学捜査研究所」が入る京都府警察本部の外観
 積水化学工業京都研究所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2🔗map
5 ○榊マリコが仕事後に飲みに来て木場警部と遭遇した居酒屋
 京のおばんざい わらじ亭:京都府京都市中京区壬生東大竹町14🔗map

撮影協力一覧

  • 龍谷大学
  • ルシアン
  • 京都きものプラザ
  • 西陣織会館
  • わらじ亭
  • 飯島電子工業
  • 摩島メディカル
  • 日本メディコ
  • 瑞穂医科工業
  • 京都科学技術専門学校

▶▶Season1 第3話のロケ地

◀◀Season1 第1話のロケ地

コメント

U-NEXT